2015中小企業における情報セキュリティ対策に関する実態調査報告書

中小企業情報セキュリティ対策ガイドライン

情報情報セキュリティマネジメントセミナ兼試験対策セミナ

 情報化社会(IT&Net)が進展すればするほど情報セキュリティが重要になり、今やサービスを提供する側だけでは無く、IT利用ユーザもセキュリティを確保するため正しいふるまい(情報セキュリティマネジメント)をすることを求められています。

 情報処理技術者試験に2016年4月より情報セキュリティマネジメント試験が加わりました。今後春秋と年2回実施されます。
 私の所属するNPO法人ITC近畿会では、情報セキュリティマネジメント研究会を立ち上げ、情報セキュリティの確保のためのノウハウ収集をしてきました。

 4月の試験の内容なども踏まえて7月頃には情報セキュリティマネジメントセミナ兼試験対策セミナーを開講すべく準備中です。

 尚現在でも情報セキュリティマネジメント入門コースはお客様の要望によりセミナを実施しています。HPよりお問い合わせください。

 

セキュリティプレゼンタとは

ITは経営にプライベートに無くてはならない存在になりました。

しかし一方、セキュリティについては企業で利用するにも個人で利用するにも正しい

使い方、正しい対策をして安全に利用することが重要です。

しかし日夜進歩するIT、それに伴って増すリスクについて、誰もが専門的な知識を持

つ事はかなり困難、不可能と言っても過言ではないと思います。

そこでIPAではセキュリティプレゼンタ制度という制度でお客様が安心してIT化を推

進できる制度を立ち上げました。

IPAのセキュリティプレゼンター制度とは、IPAが開発・作成した情報セキュリティ

コンテンツ等を使用し、企業に対して情報セキュリティの普及啓発を行う人の登録

制度です。セキュリティプレゼンターは、顧客企業へ情報を守るためのノウハウを

提供し、事業維持と発展に貢献することができます。

と定義されています。詳しくは下記をご覧ください。

https://isec-portal.ipa.go.jp/supportsecurity/act002/core/prsntrPortal/

私もセキュリティプレゼンタとして登録しています。